HOME > Blog

新築の住宅に設置するキッチンの種類について亀山の工務店が解説

新築住宅の購入を考えている奥様にとって最もこだわりたいのがキッチンですよね。

いつも料理するキッチンだからこそ、こだわりぬきたい!

そんなあなたのために、人気なキッチンの種類についてご紹介していきます。
キッチンを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

この記事では、新築やリフォームで多くの方が取り入れるシステムキッチンについてご紹介していきます。
システムキッチンとは、いくつかのフロアキャビネットを組み合わせて配置し、カウンタートップと一体化させたキッチンのことです。シンクや加熱機器などを組み込んで構成されています。各メーカーが様々なタイプを提供しているため、あなた好みのキッチンにすることができます。

□流行りの対面キッチン
システムキッチンといえばこれ!最近流行りの対面キッチンです。
新築購入やリフォームの際、ほとんどの方がこの対面キッチンを選ばれています。
対面キッチンとは、キッチンからリビングやダイニングを見渡せるような作りになっているキッチンのことです。
従来のキッチンと比較して圧倒的な開放感があり、料理をしている最中でも家族とコミュニケーションを取りやすいことが特徴です。料理や洗い物をしているときでもテレビを見たり、お子様の様子を確認できます。

そんな人気な対面キッチンですが、デメリットもあります。
・部屋全体に料理のにおいが充満してしまう
・開放感ゆえに散らかっていると目立つ
この2つが主にデメリットとして挙がります。

□代表的な対面キッチンの種類
*アイランドキッチン
キッチンが壁に接することなく独立していて、島のようであることから、アイランドキッチンと言われます。

*I型キッチン
シンクからコンロまでが一直線になっているキッチンです。

*L型キッチン
L型になっているキッチンのことを言います。

*セパレート型キッチン
シンクとコンロを別々に分けたキッチンのことで、2つに分かれているため作業スペースを広く取ることができるのが特徴です。

□対面キッチンのデメリットが気になる方にオススメのキッチン
*壁付けキッチン(クローズキッチン)
壁付けキッチンは対面キッチンとは反対に、リビングやダイニングに背を向けるように壁に配置されたキッチンです。リビングやダイニングにいる家族とコミュニケーションを取りにくい一方、多少の散らかりを隠せます。また、料理に集中したいという方にはオススメです。

□まとめ
システムキッチンについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
紹介したポイントを参考にして新しいキッチンを選んでいただければ幸いです。
ご自分の目で実際に見たい人はぜひお近くのお店まで足を運んでお確かめください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!