HOME > Blog

注文住宅には使いやすいキッチンを!家事動線とは?三重県・亀山の工務店がお教えします

憧れの注文住宅。
主婦の皆さんは特に毎日使うキッチンにはこだわりたいのではないでしょうか?
お料理するには、使いやすくてお料理をするのが楽しくなるキッチンがいいですよね。

今回は「家事動線」というものと、使いやすいキッチンの関係について紹介します。

□家事動線って聞いたことありますか?
そもそも「家事動線」という言葉を聞いたことはありますか?
これは簡単に言うと、家事を行うための移動に、どの経路を使ったのかということを指します。
この経路、つまり家事動線が短ければ短いほどスムーズに、効率良く移動が行われたということを意味します。

キッチンにおいての家事動線というのは、料理をする際にキッチン内を移動する経路を指します。
冷蔵庫を開けたり、包丁を使ったり、コンロを使ったりといった様々な動きをする際に、無駄が少なければ少ないほどスムーズに、楽に料理ができます。

□ではキッチンではどのようなことを意識すればいいの?
家事動線を意識したキッチンにするためにどんなことを意識すれば良いのでしょうか。
代表的なポイントは次の2つです。

・適度な広さ
・収納の場所 ・向き

*適度な広さ
まず1つ目はキッチンの広さです。
大きなキッチンに憧れているという方も多いかもしれませんが、実は広すぎるキッチンは非効率です。
作業工程ごとに移動しなければならない距離が増えてしまうので、無駄に時間がかかってしまいます。

料理をするときの家事動線をイメージし、それを数歩で行える程度の広さにする方が、家事は効率良く行えます。
一般に、直線的な動きよりも三角形を作るような動きをする方が、効率良く動くことができるとされています。

*収納の場所・向き
もう1つは収納の場所や向きです。
例えば空間を上手に利用して、背面や足元などにも収納スペースを作った方が効率的です。

また、収納の向きにも注意が必要です。
足元に収納スペースを作る際に、扉を横開きにするのか、それとも引出しにするのかというだけでも使いやすさは大きく変わります。
目的、用途によっても最適なものは変わるので、あくまでも家事動線をイメージして決めるのが良いでしょう。

□最後に
今回は家事動線を意識した使いやすいキッチンについてご紹介しました。
キッチンは毎日使うものですから、とびきりこだわった使いやすいものにしたいですよね。
ぜひこのような効率の良いキッチンも検討してみてください。

エヴァハウスでは、空間に溶け込むシンプルな美しさだけでなく、料理の効率の良さ、お掃除収納力を備え、トータルバランスに優れた先進のコンセプトキッチンをご用意しております。
何かご要望等がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!