HOME > Blog

注文住宅を建てる流れがわかる!三重県・亀山の工務店がお答えします

「注文住宅を建てたいと思っているけど、まずはどこから手をつければ良いかわからない…」
注文住宅を検討し始めたばかりの方の中には、このような方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな方に、注文住宅を建てる流れについて紹介します。

住宅を建てるためには大きく7つの工程があります。
順番に見ていきましょう。

□1. 予算・エリア・広さについて整理する
まずは予算について見積もることが必要です。
必要な予算はたくさんあります。
例えば「土地購入費」「工事費」「住宅ローン手続き費用」「引っ越し費用」などです。
この他にもたくさんあります。

実際に利用可能な資金はいくらあるのか、またローンの借り入れはどのくらいで、余裕をもって返済することは可能なのかを確認しておきましょう。

□2. 住宅や、将来の家族の生活についてイメージしておく
イメージや条件を整理することで具体的な将来が見えてくるため、効率の良い住宅探しをすることができます。
ここが不十分だと、不必要な項目に時間をかけてしまったり、無駄なコストを増やしてしまったりします。

方向性をきちんと定めておくことで、この先迷ってしまったときにも立ち返って考え直すことができるのです。

□3. 土地探し
1,2が無事に終わったら土地探しを始めます。
業者の方に頼むこともありますが、実際に自分の目で確かめることが大切です。

また、このタイミングで住宅ローンの事前審査などが行えるため、金融機関からの借り入れができるかの審査を行います。

□4. 住宅会社探し
次に住宅会社を選びます。
選ぶ基準は様々で、「住みたい土地の近くにある」「評判が良い」などといった理由があります。

こうして不動産会社や、ハウスメーカー・工務店などの施工会社の中から選びます。

□5. プラン作成と見積り
家族構成やライフスタイル、現在住んでいる家の不満や改善点などを伝えます。
それらを踏まえて会社側が大体の仮計画と最適なプランを作成してくれます。

またこのとき、概算見積書も作成してもらえます。
大手であれば無料で行える場合もあるため、いくつかのメーカーに頼んでおくのが良いでしょう。

□6. 図面完成・工事契約
工務店から上がってきた見積り書をチェックしましょう。
予算オーバーしているようなら、さらに何度も図面を修正して最終図面を完成させます。

問題がなくなれば、工事契約へと進みます。
この時、曖昧な部分が残ってしまうと、後々予算オーバーになることもあるので、予算は細かく確定させておきましょう。

□7. 工事着工・竣工
地鎮祭の後、工事着工し、竣工すれば住宅の完成です。

□さいごに
今回は注文住宅を建てる際の流れについてご説明いたしました。
これらの一連の流れには、一般的に14~15か月かかると言われています。
焦らずに理想の住宅のために準備していきましょう。

注文住宅を建てる際にご相談等がございましたら、エヴァハウスまでお気軽にご相談くださいませ。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!