HOME > Blog

住宅の印象を左右する!外観のデザインで押さえておきたいポイント3選

新築購入をお考えの方の中で、「自分たちだけのユニークな家をつくりたい」という方は多くいらっしゃるのではないかと思います。
住宅は一生で一番大きなお買い物といっても過言ではないでしょう。
だからこそ、住宅のデザインにはこだわりたいですよね。

しかし、何をどこから考えればよいのか分からないという方がほとんどではないでしょうか。
そこで今回は、住宅のデザインを考える上で重要な外観を考える上で、押さえておきたいポイントを3つに厳選してご紹介します。

○家の外観を決めるのはこの3つ
まず、家の外観を決めるポイントをご紹介します。
家の外観は「家の形」、「窓」、「外壁」の3つの要素で構成されます。

それぞれのポイントを押さえつつ、全体のバランスを考えながらデザインすることが大切です。

・ポイント1:家の形
家の形を決めることは、住宅全体のデザインの大枠を考える上で、最初の重要なステップとなります。
単純な形にするか、複雑な形にするかはあなたの価値観やライフスタイルによります。

住宅は生涯のなかで最も長くつきあっていく買い物です。
あなたの家に対するイメージを照らし合わせ、よく考えて最適な家の形に決めましょう。

・ポイント2:窓
窓の配置も外観を決める上で重要なポイントです。
窓の位置は内装とも関係するため、外観のデザインだけで考えないようにしましょう。
窓は日当たりや風通しにおいて重要な役割を果たしますので、機能性も考慮して決めるのが良いでしょう。

たとえば、日差しを多くとり入れたいのであれば、南側を中心に配置するようにしましょう。
日光は南側から差すためです。

・ポイント3:外壁
外壁の色は家の印象を大きく左右します。色にはそれぞれ特徴があります。
白系の色ですと、日光をよく反射するため明るいイメージを演出することができます。
反対に黒系の色ですと、高級感があって落ち着いたイメージを演出することができます。

しかし、白系の色は汚れが目立ちやすく、黒系の色は日光を吸収するため室内に熱がこもってしまうというデメリットがあります。
あなたがどのような雰囲気の家を望むのか、それぞれの色のメリットとデメリットを考えて決めましょう。

このように、家の外観は住宅のデザインを考える上で、とても重要な部分です。
今回ご紹介した外観のポイントを押さえつつ、全体のバランスを考えて決めてみてくださいね。

また、弊社ではお客様の住宅のあらゆる悩みのご相談に対応させていただいております。
ぜひお気軽にご連絡ください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!