HOME > Blog

機能性の高い家づくり、掃除しやすい間取りにするポイントは?

家の間取りを考えるときには機能性を重視させる方も少なからずいらっしゃるのではないかと思います。掃除のしやすさは、機能性を高めるのには重要な観点ですよね。掃除がしやすいかどうかというのは、間取りによって大きく変わってきます。そこで、どんなポイントがあるのかを今回はご紹介します。

◎掃除しやすい間取りのポイント
掃除のしやすさを重視した間取りの工夫はいろいろ考えられますが、その中でもおすすめの三つのポイントをお伝えいたします。

○凸凹の少ないつくりに!
埃や汚れというのはへこんでいるところに溜まりやすく、掃除もしにくいので厄介なものです。なるべく凸凹が少ない素材を選ばれることをおすすめいたします。
キッチンでしたら加熱調理機はIHが良いでしょう。フラットですので、油の跳ねがあってもお手入れが容易に行えます。

○コンセントは多めに!
昔、コンセントは一つの部屋に一つあれば事足りていました。しかし、現代では使う家電の種類が多くなっただけでなく、パソコンや携帯電話などの充電が必要な機器も増えています。そのため、コンセントの位置をしっかりと決めることは快適な暮らしを実現するためには重要な要素になっています。

これは掃除の観点からも言えることです。掃除機を延長コードにつなぐ必要がある状態だと、足元が配線だらけになって埃を絡み取り、掃除をするのに厄介になります。コードレスでない掃除機を使用して掃除をするのであればコンセントに余裕ないといけませんよね。それぞれの部屋に必要だと思われる以上のコンセントを設置するようにしましょう。

○収納スペースは余裕があるぐらいに!
部屋の広さを重視するとついついよく考えずに設置してしまう収納スペースですが、狭くて使いにくいと十分物が片付かず部屋にものが溢れます。

そうすると、掃除のときにもあふれる物をそのままの状態にして掃除をするしかなく、効率が悪くなってしまいます。それぞれの部屋や玄関などに少し余裕のあるぐらいの収納スペースを設置しておくと、そこに荷物を入れることで何度も物を移動させずに掃除をスムーズに行えるようになります。

◎最後に
今回は、掃除のしやすく間取りを工夫するためにおさえておいていただきたいことをご紹介いたしました。三つのポイントは、凹凸を少なくすること・コンセントを多めにつけること・余裕のある収納場所を確保することです。新しい家をいつまでも美しくするために参考にしてみてください!
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!