HOME > Blog

主婦必見!掃除しやすい住宅の間取りのポイントとは?

新しくマイホームの購入をご検討中の方は、暮らしやすさ、デザイン性など様々なポイントにこだわりがあると思います。
特に、主婦の方を中心に「掃除が楽な家にしたい」というこだわりをお持ちの方も少なくないでしょう。

子育てもあるのに、トイレやお風呂に生えてくるカビ掃除やたまったほこりの掃除など、掃除にかかる手間や時間はなるべく省きたいものですよね。
そこで今回は、掃除しやすい住宅の間取りのポイントについてご紹介します。

■凸凹の少ない間取り
普段私たちの目に見えないほこりは、隅に溜まりやすいものですよね。
隅が多い間取りだとほこりがたまりやすく、掃除が大変になります。

「そんなに重要じゃないかな」と思われるかもしません。しかし、隅の数というのは暮らしやすさに大きく影響してきます。
マイホームのデザインを検討の際に業者の方としっかり話し合い、凸凹が少ない間取りを取り入れてみると良いでしょう。

■玄関の収納は広めに確保
見落としがちの玄関の間取りですが、玄関に大きめの収納スペースを設けておかないと、家族の靴や傘立て、ベビーカーなどが放置された状態のままになり、掃除どころではなくなってしまいます。

玄関には、しっかりとした収納できるスペースの確保が非常に大切です。収納スペースをしっかり確保すれば、とても掃除がしやすくなります。

■コンセントは多めに設置
特に、リビングにはテレビや冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなど多くの家電を置くことになります。
その他にも携帯の充電やパソコン、掃除機などを使用するとなると、タコ足配線だけでは線が絡まってしまい、その周辺にほこりがたまり掃除がしづらくなってしまいます。
間取りを検討の際は、必ずコンセントの数を少し多めに設置し、さらには家電の配置なども考慮しておくとよいでしょう。

■寝室や子供の部屋
寝室と子供部屋には0.5~3帖ほどの収納スペースを設けましょう。そうすることで室内をスッキリさせることができます。
また、ロフトや小屋裏収納は掃除がしづらく物の出し入れがしづらいので、設ける場合はあらかじめ、何を主に収納するのか考えておくと良いでしょう。

■まとめ
今回は、掃除がしやすい住宅の間取りを設けるポイントについていくつかご紹介いたしました。
家族と一緒に綺麗で快適な我が家に長く住み続けたいですよね。

その他にも、お風呂やトイレ、キッチンなども掃除がしやすい設備建材を考慮していただくとより掃除が楽な快適なマイホームを実現することができます。
掃除がしやすい素敵な住宅をご検討中の方は、ぜひ弊社へお気軽にご連絡くださいね。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!