HOME > Blog

住宅のキホン!主婦の理想の使いやすいキッチン間取りとは?

マイホームを購入するにあたって、主婦の方が一番こだわるポイントはキッチンの間取りではないでしょうか。
主婦のみなさんにとって、理想のキッチンを手に入れることは一つの夢ですよね。

キッチンは、毎日家族のために使う場所だからこそ、少しでも使いやすくオシャレで快適に料理ができる空間にしたいものです。

そんな希望を持ちながらキッチンの間取りを考えるときに、「アイランドキッチン」が候補に挙がる方も多いのではないでしょうか。
一般的な家庭のキッチンとは様々な点で異なるため、今までアイランドキッチンをお使いでなかった方にとっては、料理の時間がガラリと変わりそうですよね。

今回は、キッチンの間取りを考えるときに知っておきたい「アイランドキッチン」の魅力と注意点、さらに、細かいキッチンレイアウトのポイントを3つお伝えします。

【アイランドキッチンの魅力と注意点】
アイランドキッチンとは、その「アイランド」という名前の通り、部屋の壁と接する部分がなく、部屋の中で島のように配置されているキッチンを指します。
テレビや雑誌で見るおしゃれなキッチンは、アイランドキッチンであることが多いでしょう。

アイランドキッチンの魅力は、そのデザイン性が優れているだけではありません。
魅力の一つに、部屋全体に開放感を与えることが挙げられます。壁や仕切りが最小限であるため、空間を広く感じさせることができるのです。

また、作業スペースも広くとることができ、よい家事導線を確保できるため、ホームパーティーなどの複数人でキッチンを囲む状態でも、快適に料理を楽しめるでしょう。

そんなアイランドキッチンの注意点としては、お子さんがキッチンに入ってきやすいことが挙げられます。
お子さんと一緒に料理を楽しめるという点ではメリットでもありますが、キッチンの周りで走り回ると大変危険です。

お子さんにキッチンには危ないものがあるときちんと伝える、包丁などの危ない器具はお子さんが誤って触れてしまわないところに常に置いておく、などの対策が必要です。

【気をつけたいキッチンのレイアウトポイント】
アイランドキッチンを含め、様々なキッチンの型の中から一つを選んだら、それで終わりではありません。
主婦のみなさんが考える理想の使いやすいキッチンを実現するためには、寸法や配置など細かい部分にまで気をつけなければいけません。
ここでは、忘れがちなキッチンのレイアウトポイントについて解説いたします。

・通路の幅
キッチンは主に一人で使うか、複数人で使うかによって適切な通路の寸法が異なります。一般的に一人の売位は90cm程度、複数人の場合は120cmが理想的です。

・冷蔵庫の位置
冷蔵庫の配置は作業効率に大きく関わってきます。冷蔵庫をキッチンの手前に配置するのと、一番奥に配置するのとで使いやすさと見栄えが変わってきます。前者はモノが取り出しやすく、後者はスッキリとした印象を与えるという利点があります。

・作業台の寸法
キッチンの高さは料理作業をするにあたって必要なポイントです。料理をする方やご家族が使いやすい寸法をしっかりと検討しましょう。適切なキッチンの高さは、身長÷2+5cmで導き出すことができます。

■まとめ
今回は、キッチンの間取りでお悩みの方へ、気になるアイランドキッチンについてと、間取りを決める際に見落としがちなポイントについて解説いたしました。
新築購入をご検討の方、使い勝手の良い最高のキッチンにしたい方は、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。毎日の料理が楽しくなるような、素敵なキッチンをつくってくださいね。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!