HOME > Blog

3分でわかる!デザイナーズ一戸建てのメリットを徹底解説!

近年、デザイナーズ住宅が注目されています。
一般的な住宅よりコストがかかるのにも関わらず、デザイナーズ住宅を購入する人はここ最近増加傾向にあります。

「他の家にはない家」、「オリジナリティ溢れるマイホーム」など、自分のイメージ通りの家を実現することができるのがデザイナーズ住宅の最大の特徴でしょう。
今回は、デザイナーズ住宅のメリットについて徹底解説いたします。

■デザイナーズ住宅とは?
「デザイナーズ住宅」と聞くと、モダンでデザイン性の高いおしゃれな住宅をイメージされると思われます。
しかし、実はデザイナーズ住宅に明確な定義はなく、一般的には少し変わった形だったり、狭小地であったりする土地に、建築士や建築家に設計を依頼して作るような住宅を指すことが多いです。

■どんなメリットがある?
・狭小地や変わった特徴のある土地への対応力が高い
一般的な工務店やハウスメーカーの家はある程度規格が存在するため、厳しい条件の対応力にかけます。
一方、デザイナーズ住宅を得意とする建築家は、そんな強いクセを持つ土地に強いのです。これはデザイナーズ住宅の大きなメリットでしょう。

・オリジナリティがある
一般的に、デザイナーは依頼者が持つ理想の住宅を実現させようとします。
オリジナルのプランニングをしてくれるため、通常の住宅とは全く異なるものとなります。

・デザイン性に富んでいる
デザイナーズ住宅は建売住宅とは異なり、細部にまで工夫を凝らし、モダン且つスタイリッシュで魅力的です。

・想像よりコストは低め
デザイナーズ住宅は、一見コストが高くなると思われがちですが、基本的に依頼者の希望の予算内に応えられるよう立案するため、コスト面も柔軟に対応できるのが特徴です。

■本当に良いデザイナーズ住宅を見極める!
ここまでデザイナーズ住宅のメリットについて述べてきましたが、見た目がモダンでスタイリッシュなデザインである住宅が本当の良いデザイナーズ住宅とは言い切れません。

住むのは人間であり、「住みやすさ」が最終的に必要とされてきます。そのため、厳しい条件になればなるほど、その分求められる要素がより高度になってきます。

デザイナーズ住宅を検討する際は、デザイン性のみを考慮するのではなく、機能性や安全性、資産価値、長く住み続けることができるかなど、様々な観点から住宅を検討しましょう。

■まとめ
今回は、デザイナーズ住宅のメリットについて解説いたしました。これを機にデザイナーズ住宅をご検討のされる方は、ぜひ弊社へお気軽にご相談ください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!