HOME > Blog

三重で注文住宅をお考えの方必見!費用の平均額を紹介!

「注文住宅を建てようと考えているけど、どれくらいのお金が必要なのか分からないので平均的な費用を知りたい。」
「なるべく安く注文住宅を建てたいので、平均額を知った上で具体的にどうするかを検討したい。」
このようなことをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
注文住宅ではかなり大きな金額のお金が動くので、コスト面においてはなるべく損や無駄はなくしたいですよね。
また、一生モノの買い物といっても過言ではありません。
そのため、後悔のない注文住宅に仕上げるためにも、平均的な費用については知っておくことをおすすめします。
ここでは、注文住宅の費用の平均額を紹介していきます。


□地域別の相場

土地にかかる費用が首都圏とその他地域では大幅に変わってくるので、一概に日本で注文住宅を建てる時は、これくらいの費用が必要だということは言えません。
そのため、地域圏別に相場を紹介していきます。
日本で一番高い首都圏では、家の面積の平均は約52坪で、建設費を含めた平均額は約3500万円です。
近畿圏や東海圏では面積平均は約60〜70坪で、平均額は約3300万円で首都圏より広く安くなっています。
三重の場合、東海圏であるためこれくらいが相場ですが、愛知から遠い南部の方ではもう少し安いことが多いです。
その他の地域では、約90坪で平均額は約3000万円です。


□経験者談

地域別の平均額が分かったところで、かかった費用ごとの経験談を見ていきましょう。
経験談を知ることで、自分と似た境遇の方をおおよその目安にできます。

*2000万円台の方

三大都市圏ではない地域で、特別なオプションをつけることなく進めていった結果、この値段に落ち着きます。

*3000万円台の方

平均額と照らし合わせて、自分が今出せる費用と相談した上で先に予算を決めて住宅の建設をしました。
先に予算から入るパターンもよく見受けられます。

*4000万円以上の方

東京での注文住宅であった上に3階建てにしたり高級な部材を使用したりすると、値段が平均額よりも高くなりました。


□まとめ

・一般的に首都圏では家の面積は狭く、建設費は近畿圏や東海圏も含めて比較的高めであるが、これら以外の地域では面積も広くより安く家を建てることが可能である
・かかった費用ごとの経験者談を知ることで、自分の希望では大体どれくらいの金額になるのかを把握できる

以上が、注文住宅の費用の平均額です。
注文住宅を建てる際の参考にするために平均的な費用を知りたかった方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!