HOME > Blog

三重で注文住宅を建てたい|おしゃれな家にするためのポイントとは

おしゃれな家に住むことは多くの人にとって憧れですよね。
皆さんの中にも「せっかく注文住宅を建てるのであれば、テレビや映画で見るようなおしゃれな家にしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、その一方でどうすればおしゃれな家にすることができるのか分からないという方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、現在注文住宅の購入を検討中の方に、住宅をおしゃれにするためのポイントを解説します。


□外観をおしゃれにするポイント

*家の形

自由度の高い注文住宅の場合、家の形にこだわれます。
シンプルな形はスタイリッシュなイメージになり、複雑な形の家は豪華な印象を与えられます。
ここで注意すべきのは、複雑な形にするとその分建設にかかる材料も増えるため、建設費が高額になります。

*窓の位置と大きさ

窓は、外観よりも光や風を室内に取り込む機能性に目が向くことが多いですが、窓の位置や大きさも外観の印象に大きく影響します。
間取りのことを考えつつも、外からどう見えるのかということも意識しながら設置することが大切です。
窓の位置を決めるときは、左右上下にある窓と位置や高さを揃えると綺麗なラインに見えて、整った外観になります。
ランダムに配置することで独特の雰囲気になりますが、この方法は難易度が高いため、業者の方にアドバイスを貰いながら配置を決めることをおすすめします。

*外壁の色

外壁の色は、色の明るさによってその家だけでなく家の周囲の雰囲気にも影響を与えます。
例えば、白色形の明るい色は光を反射する効果があるので、家自体の印象が明るくなるだけではなく、周囲まで明るい雰囲気になります。

一方で、暗い色にすると、落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます。
外壁の色は、家を建ててから長い年月が経ち趣味や好みが変化した10年後でも変わらず気に入っていられるように、将来のこともしっかりと考えて決めてください。


□内装をおしゃれにするポイント

*収納場所を確保する

収納スペースが十分に確保されていないと物が散らかる原因になります。
特にお子さんがいる方は、お子さんの遊び道具や生活用具は散らかりやすいので、片付けが大変であるとその片付けも面倒になります。

片づけを簡単にできる収納スペースがあれば、家の中をおしゃれな状態でキープできます。

*光をたくさん取り込める間取り

おしゃれな印象を与えるためには明るさはとても大切です。
しかし、住宅の立地によっては光を取り入れることが難しい場合もあります。
そういった場合には吹き抜けを作ることで効率よく家の中に光と取り込めます。

□まとめ

住宅をおしゃれにするポイントはたくさんあり、ひとつひとつに気を配って検討することは大変です。
しかし、その労力を惜しまずにこだわることで、満足のいくおしゃれな仕上がりにできます。
時間をかけて納得のいく住宅を完成させてください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!