HOME > Blog

理想の注文住宅を建てたい|気になるその相場を三重の専門家が解説します

「自由度の高い注文住宅を建てたいと考えているけど、どれくらいの予算がかかるのか把握しておきたい」
「注文住宅は自分のこだわりが反映できる分、費用が高くなるイメージがある」
このような注文住宅の費用に関することをしっかりと認識しておきたいと考えている方も多いと思います。
人生で一度の大きな買い物になるので、失敗しないためにもおおよその費用は事前にチェックしたいですよね。
そこで今回は、三重の専門家が注文住宅の相場に関して紹介します。


□注文住宅の相場

注文住宅の費用に関して高額なイメージをお持ちの方も多いと思います、しかし、実際の費用相場を知らないという方もいらっしゃると思うので、以下である調査による結果を紹介していきます。

*最も割合が多い2千万円代

費用の合計の割合が最も多いのは2千万円代で37%です。
この値段で住宅を建てた人のコメントで多いものは、工務店やハウスメーカーとの打ち合わせが上手くいったという回答です。
自分の理想の家を建てたいと考えており、それほど高額な費用は経済状況的に厳しい方でも、打ち合わせを綿密に行い、業者とイメージを共有することで、2千万円代で理想の家を建てられるということが分かります。

*二番目に多いのは3千万円代

3千万円代は2千万円代に次いで32%です。
この費用で多いコメントは予算的にこれくらいが限界だったという方です。
各家庭が自身の年収を踏まえたうえで、これくらいの予算であれば確保できると考えた方が多いです。

*都会で建てると4千万円台になる

4千万円代は全体の18%です。
これくらいの費用がかかった方の多くは、東京都内や都会で住宅を建てたため土地代が高額だったというコメントをしています。
住宅を建てる前に予算を設定する際には、場所によって土地の値段が変動することも認識しておく必要があります。

*5千万円以上

5千万円以上かかったという方は全体の10%程度です。
かなり高額な費用がかかるケースというのは三階建ての住宅にしたり、住宅にかなりこだわったりと特別なケースが多くなっています。


□まとめ

今回紹介した調査の結果から、2千万円代から3千万円代が相場だと分かりました。
建売住宅の相場と比較すると少し高めですが、それでも注文住宅が人気なのはこれから長い間暮らしていく住宅なので、理想を実現したい、納得のいく完成にしたいと考えている方が多いからではないでしょうか。
また、こだわりを追求するとそれだけ費用は高額になりますが、注文住宅のメリットはこだわらない部分に関してはグレードダウンしてコストカットもできるという点です。
一般的に住宅にかける費用の合計は年収の4∼5倍と言われているのでこういったことも参考にしながら予算設定をしましょう。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!