HOME > Blog

三重の専門家が解説|機能性の高い注文住宅にするポイントとは

「注文住宅で暮らしやすい快適な家を建てたい」
「見た目だけではなく、機能性も重視した住宅にしたい」
こういった機能性の高い設備を家に設置したいという方もいらっしゃると思います。
人生で一度の大きなお買い物になるので、長い間快適に暮らしていけるようにしたいですよね。
そこで今回は、注文住宅の機能性を高めるおすすめの設備に関して紹介していきます。


□おすすめの設備

*室内物干し

今までにも雨の日になると、洗濯物を干す場所が無くて困ることがあった方も多いでしょう。
雨の日はもちろん、花粉の季節も外に干していると花粉が付着してしまうので、花粉症の症状が酷い方は外に干したくないと思われるでしょう。
最近では浴室乾燥機を設置している住宅も多くなっていますが、家族が多い家庭であればそれでは間に合わないこともあります。
こういった場合に便利なのが室内物干しです。
天気や季節、洗濯物の量に左右されることなくいつでも洗濯物を干せます。

*手すり

今は必要ない、と感じる方も多いと思いますが、これから長い間暮らしていくことを考えると手すりは将来的に必要になる場面が増えます。
階段だけでなく、トイレや浴室、洗面所や廊下など、生活の様々な場面で必要になる手すりを住宅建設の際に設置しておくこともひとつの案です。

*人感センサーライト

人の動きに反応して自動で点灯する人感センサーライトは、ボタンを押すことなく暗い場所でもスムーズに動けます。
夜遅くに帰宅して、家の前でカギをカバンから出そうとしても暗いのでなかなか見つからないという経験をしたことがあるという方も多いと思います。
また、玄関先や玄関内に段差がある場合は暗闇でつまずいてしまう可能性もあります。
こういった場面でも自動で点灯するライトがあると安心ですよね。

*床暖房

冬にはエアコンやストーブで室内を温めるのが一般的ですが、床は冷えたままで足元が冷たいと感じる方も多いと思います。
床暖房を設置すると足元から温めてくれるため、冷え性に悩んでいる方でも室内で快適に過ごせます。
また、分厚いカーペットをわざわざ季節の変わり目に敷く必要もありません。

*ベランダの水道

ベランダに水道があるという方は少ないかもしれませんが、ベランダは意外と汚れる場所のため水道があると掃除が格段に楽になります。
わざわざバケツに水を入れてベランダまで運ぶのはかなり面倒ですから、ベランダを付ける際は検討してみてはいかがでしょうか。


□まとめ

今回は住宅を便利にするためのおすすめの設備を紹介しました。
便利な設備はたくさんありますが、皆さんにとって本当に必要かどうかをしっかりと検討する必要があります。
本当に必要な物を選んで住宅に取り入れてください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!