HOME > Blog

三重で注文住宅を考えている方へ、ZEHとは何か紹介!

「三重で注文住宅を考えているけど、ZEHって何?」
「ZEHとは、どのようなものか詳しく解説してほしい!」
このようなことを考えている人はいませんか。
ZEH住宅とは、どのような住宅なのか知りたい方もいるでしょう。
今回は、三重に住んでいる方のために、ZEH住宅とは何かについて解説します。


□ZEH住宅って何?

ZEH住宅とは、どのような住宅なのかを解説します。

*ZEH住宅とは?
ZEHはゼッチと読み、正式名称をネット・ゼロ・エネルギー・ハウスと言います。
住宅のエネルギーの収支をゼロにして、なるべくプラスにするということです。
電気を作って売ることで、プラスにするということです。

*なぜZEH住宅が増えているの?
ZEH住宅は、温室効果ガスを減らすために、国が関わっています。
日本は資源が少なく、火力発電に頼っているので、少しでも火力発電以外の発電方法をしようという考え方です。
また、2020年までに、標準的な住宅にするために、経済産業省が普及を勧めています。


□ZEH住宅は何がいいの?

ZEH住宅にすると、どのようなメリットがあるのかを解説します。

*省エネである
さまざまな技術を使って、エネルギーを使う量を減らします。
例えば、照明や空調で最新の技術を使うことによって、エネルギーの使用をなるべく減らすことができます。
また、電化製品だけでなく、住宅の構造でも、風通しが良く、なるべく空調を使わないような構造になっています。

*断熱性が高い
ZEH住宅は、外壁や屋根、床といった場所に、断熱性の高い材質が使われています。
そのため、寒い地域にお住まいの方でも、冷えにくいというメリットがあります。
また、夏は太陽の光から住宅を守ってくれるので、2階の部屋が高温になるといった問題も少ないでしょう。
断熱性が高いということは、無駄な空調も必要ないので、光熱費を抑えることにもつながります。

*電気を発電できる
ZEH住宅は、太陽光パネルが取り付けられているので、電気を発電できます。
昼間に作った電気は、貯めておいて夜間にも使えます。
また、余った電気は、電気会社に売ることによって、収入にすることができます。


□まとめ

今回は、三重に住んでいる方のために、ZEH住宅とは何かについて解説しました。
ZEH住宅にすることで、環境に優しいだけでなく、発電もできるので、経済的です。
また、断熱性が高い住宅なので、寒暖差も小さく、どのような季節でも快適に生活ができるでしょう。
三重で注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!