HOME > Blog

名古屋で注文住宅をお考えの方へ|子育てしやすい間取りとは?

「注文住宅を購入したいけれど、どうやって間取りを考えればいいのかな」
「子育てしやすい間取りについて知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

注文住宅は、それぞれのライフスタイルに合わせて自由に間取りを考えられるのが魅力です。

そこで今回は、子育てしやすい間取りについてご紹介します!

□リビング

リビングはできるだけ家の中心に配置するのがおすすめです。

どの部屋からも必ず通る空間にすることで、コミュニケーションを欠かさずにとれるようになります。

また、リビングダイニングであれば、大きなダイニングテーブルを置いても狭さを感じない広さを確保しておけば、食事以外の時間でも家族が一緒に過ごす時間が長くなるかもしれません。


□子供を見守れるキッチン

子供が小さい時は、料理中にキッチンから子供の姿が見えないと不安になりますよね。
そのため、子供がいる場所とキッチンを行き来しなければならず、お母さんにとってはかなりの負担になってしまいます。

そこでおすすめなのが、リビングを見渡せるオープンキッチンです。
オープンキッチンにすれば、子供が小さい時は安全を見守れますし、大きくなってからは一緒に料理を楽しめます。


□収納スペース

子供が大きくなると本やおもちゃが増えて部屋が散らかってしまい、お母さんは片づけが大変になります。
そのため、子供が自ら片づけられるような収納スペースを確保しておくと、子供の教育にもなり、お母さんの負担も減らせるため効果的です。

階段の下やリビングに、子供が届く範囲で収納スペースを設置するなど、片付けを習慣づけられるような間取りを考えるのがおすすめです。


□壁で区切らない子供のプライベート空間

子供が小さいうちは必要ありませんが、大きくなるにつれて1人の空間が必要になりますよね。
しかし、完全に壁やドアで区切ってしまうと、部屋に閉じこもりっきりになってしまうこともあるため、できるだけ収納スペースや仕切りで区切って子供部屋を確保するのがおすすめです。


□まとめ

今回は、注文住宅の購入をお考えの方に向けて、子育てしやすい間取りについてご紹介しました。

住宅を購入するうえで最も大切なのは、業者選びです。
理想の家のイメージがあっても、それを実現してくれなければ意味がありません。
そのため、信頼できる業者にお願いして納得できる家づくりをしてくださいね。

名古屋で注文住宅をお考えの方は、ご質問、ご相談など、当社へお気軽にご連絡ください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!