HOME > Blog

床暖房を設置するメリットとは?亀山市の注文住宅をお悩みなら!

「憧れの床暖房があれば寒い冬も快適に過ごせるのになあ。」

亀山市に住んでいる方なら誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
でも、いざ床暖房を導入する前に、メリットとデメリットを比較した方がいいですよね。


□床暖房とは

床暖房はその名の通り床が温かくなる暖房のことで、最近の新築マンションにはほとんどついていると言っても過言ではありません。
暖房器具におなじみの乾燥や空気の汚れといった弊害が生じないために、新しくリノベーションとして導入される方も多い部分です。


□床暖房のメリット

たかが暖房と思われるかもしれませんが、実はメリットが沢山あります。

*部屋全体の暖房効果
足元だけに囚われがちですが、実はお部屋全体を温める効果があります。
これは暖かい空気が上にいくから。
具体的に言えば、足元が床に接する時に熱伝導が伝わり、床から赤外線が空気中を幅射熱で暖め、床から上へ空気が移動する自然対流が起こることで、お部屋全体を温めることが可能なのです。
しかも、通常の暖房であれば足元はすぐに冷えてしまうのに床暖房ならずっと温かいというメリットがあります。
足元が冷えると体全体に冷えが伝わってしまうので嬉しい効果です。

*空気を汚さず音も出さない
他の暖房器具と比較したときにストーブやエアコンは音がうるさい場合があるため、集中できる環境づくりなどには床暖房が向いているかもしれません。
また、風を起こすこともないために埃を舞い上げる心配もありません。

*省エネである
ストーブ、エアコンは実は空気を暖めるために大きな熱量を必要としています。
床暖房を採用することは省エネにもつながります。


□床暖房のデメリット

床暖房にはデメリットもあります。
それは費用です。
床暖房の種類には大きく分けて電気ヒーターと温水循環の二種類があり、そのどちらかによってどこに費用がかかってくるかが違います。

*電気ヒーター式
電気ヒーターは床下にパネルを設置することで直接床面を暖める方式です。
初期費用が温水循環に比べると安いです。
しかし、電気代というランニングコストが沢山かかってきます。

*温水循環式
温水循環式は電気やガス、灯油といった燃料で沸かした温水をパイプに通し、床下を循環させて床面を直接あたためます。
これは初期費用が高いですが、ランニングコストはかかりません。
ただ、メンテナンスは必要で、寿命があることがネックです。


□最後に

床暖房のメリットとデメリットをご紹介しました。
予算がありなおかつ家で過ごす時間が長い方は導入した方が快適な生活を過ごせると思います。
ぜひ検討してみてください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!