HOME > Blog

リフォームの段取りについてお話します!亀山市の工事はお任せ!

「リフォームをしたいけれどどうすればいいの?」
こんなお悩みをお持ちの方はおられませんか?
今日は、リフォームを行う上での段取りについて分かりやすく説明したいと思います。


□リフォームとは

リフォームとは、元の姿に戻す回復のための修繕や対処のことです。
プラスアルファの機能をつけるというよりはマイナスをゼロにする、という感覚に近いかと思います。
家に何か不具合が起こった時はできるだけ早く対処することが重要です。
何故なら、放っておくと被害が拡大してしまうからです。
家の寿命を長持ちさせるためにもまずはどうすればいいのか知ることが大切です。


□リフォームの段取り

リフォームの段取りはイメージをある程度明確にしてから、業者を選びリフォームを実施するという流れです。

*イメージを明確にする
リフォームの目的を明確にして、どんな暮らしを手に入れたいかというイメージを固めましょう。
これをしておくことで、これからどのように行動すればいいか計画が立てやすくなります。
今改善したいことをまとめ、どのような施工をすればいいのか事例を探してみましょう。
その中から理想に近いものを選ぶことができれば、イメージを業者に伝える際に伝わりやすくなります。
また、大体いくらくらいの予算内に収められそうかを判断することもできます。

*業者選び
リフォームの業者には専門店、ハウスメーカー、工務店など様々な会社があります。
選ぶ際に一番重要なポイントとしては、複数の会社を比較検討することです。
理想なのは現地調査を依頼して実際の現場を見てもらい、それに即した見積もりをとることです。

この見積もりで値段が高すぎないか、対応は丁寧か、追加料金はないかなどを確認していいと思う会社を選びましょう。
会社選びが終われば計画の詳細を決めて契約を結びます。
その際は実際にショールームに行って現物を確認することがおすすめです。

*リフォームの実施
工事の前に必要になる申請や打ち合わせが終われば工事が始まります。
その際は着工や完成の日時、工事の実施時間なども確認しましょう。
また、トラブルを防ぐためにも近所の方に挨拶周りをしましょう。
工事期間中は家具の移動などを行う必要があるかもしれないので事前に聞いておくことをおすすめします。
そして予定通り進んでいるかチェックをし、変更があるようであればきちんと書類に残しておきます


□最後に

今日はリフォームの段取りについてお話させていただきました。
リフォームをしようか悩んでおられる方はまずはホームページをご覧ください。
家づくりのヒントがある
ほぼ毎日無料相談会開催中
企画プラン作成・見積もり
・資金計画のご相談は、
お気軽にお問い合わせください!